2019年04月30日

令和

明日から元号が令和となる。

何ら生活が変わるわけでもないが、やはり一つの区切りなんだな。
振り返ると、平成は人生の中心だった。
いろいろあったなあ。

令和、ちょっと違和感はあるがすぐに慣れるだろう。

10連休は、日頃からやろうと思っていたことに重い腰を上げて手を付け始めた。

1.リビングのカーペットを新しいものに交換し、下に敷いていたホットカーペットを廃棄する。
2.先日テレビを43型にしたので、古いテレビ台を新しいものに交換する。
3.会社のホームページをスマホ対応に刷新する。

何とか明日で3までこぎつけそうだ。
連休は後6日あるな。
さて・・・。
posted by kuro2kun at 19:58| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

音楽はいいなあ

4/20、4/21と2日続けてライブがあった。

20日は榴岡公園での花見ライブ。去年もここで歌った。
この日は天気も良く、のんびりとしたムードの中、若干の緊張感を持ってやれた。
6年前に亡くなった親友のお姉さん夫婦が聞きに来てくれた。嬉しかった。

演奏が終わってから花見を兼ねて公園内をうろうろしていたら、なんとお姉さんたちと3回も顔を合わせた。公園はかなり広いはずだが、何という偶然?苦笑いするしかなかった。
世間は狭いのか!?

翌21日はサービス付き高齢者向け住宅、いわゆるサ高住と呼ばれる施設で歌った。
お客さんは入居している人たちとその家族。
入居している方々は、80代、90代が多いというので懐メロや唱歌も用意していった。

会場が立派で音響も良く、みんな喜んで聞いてくれていたのが分った。
自分のオリジナルから始まり、真ん中に「花」、「バラが咲いた」、「幸せなら手をたたこう」、「青葉城恋歌」等を挟んで皆で大きな声で歌った。みなさんは音程も良く、少々驚いた。
慣れているなこれは笑。

自分の演奏曲にも古いカバーを入れた。
そして最後にアコギ1本で「平凡」を歌ったが、これまでの中で一番良く歌えた。自分でも感動してしまった。
会場のムードがそうさせたのか。

盛大なアンコールも頂いて、楽しい中でライブを終えることができた。
施設のオーナー、スタッフの人たちには感謝しかない(あっ、カミさんにもだ)。

長くやっていると、めげる時もあるが、音楽ってやっぱりいいなあと心から思った。

旅は続けるべ。
posted by kuro2kun at 18:34| 宮城 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

花冷えか?

数日前から、冬に逆戻りしたような天気が続いている。

今日は午後から雨が降り出したが、次第に雪に変わってきた。
まだ桜は咲いてないので、花冷えでもないが春の足踏み状態が続いている。
今年の冬は全然雪が降らなかったので、その反動だろうか?

明日で平成30年度が終わる。
4月からは新年度、平成31年度だ。でも1か月の命か。
どんな年号になるのかはあまり興味はないが、昭和生まれの自分は、年号は身近なものなんだなあと改めて気づく。

でも西暦の方が使いやすい。 
posted by kuro2kun at 17:55| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

When I'm Sixty Four

When I'm Sixty Fourはビートルズのポールの曲で、ほのぼのしていて昔から大好きな曲の一つだ。
そして今日、自分もその年になった。

若いころと気持ちはさほど変わらないのだが、振り返るとあっという間の64年だった。
これから何年自分の道が続くのかはわからないが、死ぬまで生きよう。

小田和正さんのドキュメントを今日BSで見たが、何ともかっこよかった。
71歳だとは思えない。
節制して鍛えているとは思うが、流石の大物だ。


posted by kuro2kun at 16:50| 宮城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

困ったお隣さん

韓国に関する最近のニュースを見聞きしていると、「日本とは仲良くしたくないんだ」と思ってしまう。
そんなに嫌いなら日本に来るなよ・・・。

韓国には美味しい食べ物があるのになあ〜。
お隣同士、うまくやれないものか。

だんだんと日本人の感情に火が付き始めている。
これから厄介なことにならないといいのだが。
posted by kuro2kun at 18:52| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

新年

新しい年が明けた。
平成31年か、4月までだなあ。
2019年の方がピンときそうだ。

昨日から今日になっただけだが、何か気持ちは違う。
長年続いた習慣からだろうか。

テレビをつけづ、朝食は普通のご飯を食べてから新聞を読んだが、静かな時間だった。
テレビってのは五月蠅いものだ。
たまにはこんな時もいい。

昼に雑煮とシンプルなおせちを食べた。
おお、正月気分だ。
酒は昼間は飲めない。

さて、今年はどんなことが待ち受けているのだろう。
平和で平穏な年であってほしい。
posted by kuro2kun at 14:14| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

雑記

あっという間に暮になった。

一日の長さ、一時間の長さ、一分の長さは全く変わらないのに、自分の感覚によって長かったり遅かったり感じる。
しかし歳を重ねるにつれ、長いという感覚よりは、短いという感覚が強い。
それだけ残り時間が減ってきているということなのだろう。
まあ、将来のことを考えてもしょうがない。気楽に前向きに生きるしかないな。

世の中は変わっていく。
今はやがて昔になる。

さて、おいしい酒でも飲んで歌でも歌うか。


posted by kuro2kun at 19:15| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

自分にとっての音楽

今日、ポールマッカートニーの新作「EGYPT STATION」を買って、早速聞いた。
ボーナストラック2曲付で、合計18曲も入っている。

彼の音楽性というものがにじんでくる。
ポールという色、音がしっかりとある。
全体を通して元気、そうロックンロールを感じた。
70歳をとっくに越しているのに、ずっと音楽を追い求めている。

さて、自分にとっての音楽とはなんだろう?
ポールと比較するなんて荒唐無稽だが、ソロをやっていて最近つくづく思うことだ。

ライブではオリジナルをやっているわけだが、全曲とはいかない。
場所によっては、カバーが半分以上の時もある。

人にウケることと自分のやりたいことは、必ずしも一致しない。
ウケ狙いに重みを置き、みんなの知っている曲ばかりをするのは、本意ではない。

やはり、自分がやりたい曲をまずはやる。
それからTPOを考えたて曲を組みたてる。

あれ?今までと変わらないじゃないか笑。

いや違う。
やりたいという曲(音楽)の追及が最近足りないのだ。
それは別にオリジナルでもカバーでも構わない。
posted by kuro2kun at 19:20| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

もろもろ

久しぶりの投稿だ。
約3か月ぶりか。

7月にバイクをスーパーシェルパから同じカワサキのKLR650に変えた。
やはりあのビッグシングルの加速とトルク感が忘れられない。
ぐいぐい進む感じが。
バイク屋で中古のこのバイクが展示されていたのを見たら、あれよあれよで買ってしまった。
距離も4000km位で、とても程度が良かったのが決め手だった。

klr650.jpg

以前ホンダのXLR650に乗っていたが、あれよりはマイルドで足つき性も良く乗りやすい。
でも毎日が忙しく、また土日はイベントありでなかなか乗れていない。
そんなこんなであっという間に冬が来てしまいそうだ・・・。

今年は音楽イベントで雨に降られている。
ジャズフェス、先週の鳴子音楽祭しかり。
週末の名取でのライブも気がかりだ。
でもなあ・・天気ばかりは仕方がない。

先週の鳴子音楽祭で、本当に久しぶりにムカッと来ることがをあった。
それは僕が歌うステージの担当ミキサーからの言葉だった。

最近はソロに変化を持たせたいので、ボーカルに2声、3声とハーモニーが加えることのできるエフェクターを使っている。
これにはどうしてもギターをミックスさせて使う必要がある。
出力はボーカルとギターがミックスされた音がマイクのコードを1本でミキサーに出力される。

初対面の彼はいきなり「そのやり方はおかしい。間違っていますよ」と。唖然。
僕も「はあ?僕と同じようにやっているミュージシャンは結構いますよ、ユーチューブでも見ることができます。ジャズフェスでもどこでも最近はこの形でやっています」と。
彼曰く「それは、ミキサーはみんなやりずらかったでしょうね!」と。
僕「初対面でこれから歌おうとする人に対して言うことですか?これで良いのでお願いします」と。

で、むかつきながらも気合を入れて1曲目平凡を歌った。
「ん?意外にいい音で歌いやいすな」。
カワサキを歌った。
午前中の電車ライブで歌った時のお客さんも来ていて、気分は盛り上がった。
あっという間に30分の演奏は終了した。
そうしたらミキサーの彼が寄ってきて「これ!」と言ってスマホを見せられた。
そこには緑のカワサキがあった。
同じバイク乗りだったのだ。
「カワサキの歌、いいっすね〜。同じものを感じましたと」。
気持ちが通じ合い、一件落着。

彼が言いたかったのは、ミキサーとしてはギターとボーカルが1本だと音を作れないとのことだった。
ミュージシャンに対して、いい音を出したいという意識からの発言だろう。

ギターを別系統で出せば、絶対もっと良くなるという彼のアドバイスも確かに一理ある。
でもなあ、初対面のミュージシャンの演奏スタイルにやる前にケチをつけるのは筋違いだと思う。
キレやすい人だったら、絶対に喧嘩になっていたはずだ。

言葉は怖い。
昔からよく言う「口は災いの元」。
ミキサーの彼の今後に何もないことを祈りたい。
posted by kuro2kun at 18:56| 宮城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ジャズフェス

今年もジャズフェスにエントリーした。
出演は9/9の日曜日、一番町買物公園で15:30〜16:10に決まった。

早いものでソロでエントリーして10回目になる。
毎年恒例、やはりこのイベントは楽しい。
年に1回というのがまたいい。

でも、バンドミーティングで事務局から、今年はボランティアの参加が少ないという意見が出された。

そうなんだ。
開催する方も大変なんだなあ。

西日本の救済のカンパを少ししてきた。
3.11を経験した身としては、音楽をやれるのは有難い。




posted by kuro2kun at 20:02| 宮城 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする