2013年09月09日

ジャズフェス

恒例のジャズフェスが終了した。
今年は残念ながらR&Kではエントリーしなかった。

僕は例年通りソロでエントリーし、一昨日は仙台駅のWELLCOMEステージ、昨日はエスパル前で歌った。
仙台駅の方は、仙台に来られたお客さんを迎えるという大切なステージだったが、自分らしさを出せたと思う。
ただ、僕が2階でお客さんは1階という距離があり、ノリのいい曲は手拍子がばらばらになったのは残念だった。
でも他は文句なく楽しめた。それと音も良かった。

昨日はあいにくの雨で、当初は「これは苦戦するな」と思った。
しかし時間になると、友達や知人が沢山来てくれて、さらに足を止めて聞いてくれているお客も多数いて悪条件だったが思いの外に楽しめた。
またPAがちゃんもつ氏(ミュージシャン)で、とてもやりやすい環境を作ってくれた。
このことは大きい。
音響はミュージシャンにとってはとても大切な要素だ。

ライブがとても楽しい。
歌うのは今は100%オリジナルだ。
カバーは、うまい人達に任せればいい。
僕は僕らしくこれからも行く。

ジャズフェス、来年も楽しみにしている。
posted by kuro2kun at 21:29| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする