2017年01月23日

スマホ

外食で頼んだものが出てくるのを待っているとき、地下鉄で電車を待っているとき、下手するとトイレで用を足しているとき等々・・・。
少し時間が空くと、何気にポケットからすーっとスマホを出していじってしまう。
でも、たいした用事はないのだ。
ニュース系のチェックが多い、メールの時もある。

スマホはとても便利な道具だ。
電話、ネット、手帳、時計、音楽、カメラ、ビデオ、地図、GPS、さらにライブをするときの音源としても使ったりしている。また本も読めるし、アプリ次第で大抵のことはできてしまう。
これらが手のひらに収まる小さな機械にすべて凝縮されている。
驚きだ。

すっかり生活の一部になっている。
これが無くなったら、とても困ってしまうだろうなあ。

パソコンが現れてから、一気にITが加速した。
一体どこまで進化するのだろう?
手塚治虫の描いた鉄腕アトムような世界になるのも、そう遠くない気もする。

posted by kuro2kun at 17:55| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

冷えてる

今日はどんと祭だ。
例年通り近所の多賀神社へしめ飾を納めてきた。

我家のはミニサイズで迫力がない。
毎年小さくなってきているような・・・。
まあ気持ちの問題なのでいいかと。

昼過ぎに行ったが、思ったより人が出ていてお参りに数分だが並んだ。
今年の平安を祈ってきた。

ここ二日ほど日中でも氷点下と冷えているが、この寒気は暫く居座る予報が出ている。
連続して寒気が入って来るという。

それにしても日本海側は降るなあ、仙台は今の所は降ってもすぐ溶ける。
仙台の市街地に住んでいるとあまり役に立たないスタッドレスだが、威力を発揮する日が来るか?
posted by kuro2kun at 18:58| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

トランプ氏

トランプ氏の話題が否応なしに耳に入ってくる。
テレビ、ラジオ、ネット、新聞では連日のように大賑わいだ。

でもなあ、彼の言ってることにいちいち反応していては、彼の思うつぼのような。
答えはあと一年もすれば見えてくるはず。
騒ぎ過ぎは良くないと思うのだが・・・。
posted by kuro2kun at 21:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

冬将軍来る

年末から気温の高い日が続いていて、いつもの冬よりは暖かい印象だ。
しかし、さっき外に出たら寒かった。
ぶるぶるっ!
気温は-1度、氷点下だった。
おお、いよいよ来たか。

全国的に今週末はこの冬一番の寒さとなるらしい。
いよいよ冬将軍が来たか〜。
14日はどんと祭、例年寒いのが当たり前だ。
まあいつも通りか。

冬将軍、来い!
なんて(笑)。

昔はこんな日にバイクにテントを積んで林道ツーリングに出かけていたが、今となってはあり得ない・・・。
posted by kuro2kun at 19:27| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

お隣さん

何だか日韓関係がまた騒がしくなってきた。
お隣さんなのでうまくやって欲しいところだ。

相互には難しい歴史があるのは事実だ。
しかしなあ、戦後の補償もかなりやってるし、終戦から70年も経つのだからそろそろ前向きな思考ではいかないものだろうか?

力には力、悪には悪、恨みには恨みでは未来は暗い・・・。
騒げば、脅かせば言うことを聞く日本という図式は、そう長くは続かない気がする。
そういう意味でもマスコミの責任は大きい。

posted by kuro2kun at 19:26| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

一日一日

年が明けて5日目か。
特段変わったこともなく、正月を迎えた。

今年で62歳になる。
気持ちは若い頃と全然変わっていないつもりだが、振り返るとバンドをやっていた頃が随分と前になる。

静かに年は重ねていくものなのだなあ。
体調も悪くないし、仕事、音楽と若いころとほとんど変わらずにやれている。
うん、これは感謝すべきことなんだな。

年の初めに感じた。
posted by kuro2kun at 17:19| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする