2019年04月30日

令和

明日から元号が令和となる。

何ら生活が変わるわけでもないが、やはり一つの区切りなんだな。
振り返ると、平成は人生の中心だった。
いろいろあったなあ。

令和、ちょっと違和感はあるがすぐに慣れるだろう。

10連休は、日頃からやろうと思っていたことに重い腰を上げて手を付け始めた。

1.リビングのカーペットを新しいものに交換し、下に敷いていたホットカーペットを廃棄する。
2.先日テレビを43型にしたので、古いテレビ台を新しいものに交換する。
3.会社のホームページをスマホ対応に刷新する。

何とか明日で3までこぎつけそうだ。
連休は後6日あるな。
さて・・・。
posted by kuro2kun at 19:58| 宮城 ☔| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

音楽はいいなあ

4/20、4/21と2日続けてライブがあった。

20日は榴岡公園での花見ライブ。去年もここで歌った。
この日は天気も良く、のんびりとしたムードの中、若干の緊張感を持ってやれた。
6年前に亡くなった親友のお姉さん夫婦が聞きに来てくれた。嬉しかった。

演奏が終わってから花見を兼ねて公園内をうろうろしていたら、なんとお姉さんたちと3回も顔を合わせた。公園はかなり広いはずだが、何という偶然?苦笑いするしかなかった。
世間は狭いのか!?

翌21日はサービス付き高齢者向け住宅、いわゆるサ高住と呼ばれる施設で歌った。
お客さんは入居している人たちとその家族。
入居している方々は、80代、90代が多いというので懐メロや唱歌も用意していった。

会場が立派で音響も良く、みんな喜んで聞いてくれていたのが分った。
自分のオリジナルから始まり、真ん中に「花」、「バラが咲いた」、「幸せなら手をたたこう」、「青葉城恋歌」等を挟んで皆で大きな声で歌った。みなさんは音程も良く、少々驚いた。
慣れているなこれは笑。

自分の演奏曲にも古いカバーを入れた。
そして最後にアコギ1本で「平凡」を歌ったが、これまでの中で一番良く歌えた。自分でも感動してしまった。
会場のムードがそうさせたのか。

盛大なアンコールも頂いて、楽しい中でライブを終えることができた。
施設のオーナー、スタッフの人たちには感謝しかない(あっ、カミさんにもだ)。

長くやっていると、めげる時もあるが、音楽ってやっぱりいいなあと心から思った。

旅は続けるべ。
posted by kuro2kun at 18:34| 宮城 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする