2006年06月08日

一昨日の朝3時頃からだったと思うが、ゴロゴロと雷が鳴なりだした。
この時期仙台では珍しい。
その閃光はまぶたを通しても感じられるほどで、目が覚めてしまった。

眠くなくなったので、枕もとのラジオをつけたら、好きなミュージシャンの「おおたか静流」の特集をNHKでやっていた。
おお、ラッキー!

普通雷が鳴ると、ラジオには「ザザッ」とか「ガリッ」いうノイズが入るのだが、NHKの電波塔が近いせいかあまり感じなかった。

彼女はだいぶ前にラジオから流れた歌声を聞いて「うわー、いいなあこの人」と思い、すぐにCDを買いに行ったほどだ。
似たようなイメージの歌手に「元ちとせ」がいるが、彼女よりだいぶ古いしクセはそれほど強くない。

表現力がとても豊かで歌唱力がある。そして何より昭和の歌謡曲を好んで歌っている面白い人だ。
その選曲が自分の好きな曲ばかりなので気に入っていたのだ。
7歳から歌のレッスンを受け、ジャズからCMまでと幅広い活動をしている。

ラジオから流れたのは、アカシヤの雨にうたれて、ゴンドラの歌、上を向いて歩こう、みんな夢の中、ふるさと、などだった。
5月のライブの模様を録音したものだったが、ピアノ1本をバックに流れるような歌声で歌っていた。

聞いてからふと脳裏に「答えをありがとう・・」という一節が浮かんだ。
別に彼女が歌った曲のフレーズではない。

つい最近作った曲の歌詞の一節がどうしてもうまく出てこなかったのだが、なんとこの一節がぴたっとはまるのだ。
何度か心でつぶやいて、眠りについた。

その曲を後で歌ってみたが悪くない。
それこそ「答えをありがとう」だ。

雷からのプレゼントか・・。
posted by kuro2kun at 18:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いま、指摘事項の修正をしています。

さて、黒津さんが作詞されたたどうなっていたんでしょうか。やっぱり、イメージ違いましたか。

なにしろ比喩的表現が大好きで、本業でもつかってしまいます。

天気でいえば、雷から歌詞は想像できないですね。雨か虹です。
Posted by 下河 at 2006年06月08日 20:06
それは全く別ものです。
to be freeではありません(笑)。

雷から歌詞もありかもしれませんよ・・。
僕の場合は、雷→目が覚めた→ラジオ→おおたか静流→一節が浮かんだ、その程度です。

修正の仕上がりが楽しみです!


Posted by kuro2 at 2006年06月08日 22:35
前回のライブは、行けずに残念でした(>_<)
雷はスゴかったですね。
その雷様から送られた新曲、楽しみです!
Posted by 伊達者くん at 2006年06月08日 23:40
ライブはけっこう頻繁にやっています。
7/15は泉のお店でやります。1500円と安いので良ろしかったら・・。

犬と雷読みました。面白かったですよ。
犬は本当に雷と花火は嫌いなんですよね。尻尾をたらーっと下げておろおろします。

王城寺原はズーンと響きますね・・・。

新曲、当初はギター1本のラフでHPにアップするつもりでしたが、納得した形でアップしようと決めました。
少し時間はかかりますが、力作をアップします!

Posted by kuro2 at 2006年06月09日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック