2012年06月13日

梅干作り

カミさんの実家に梅の木がある。
普通の梅と小梅とがあり、義母さんが作る小梅の梅干が僕は好きでずっともらっていた。
しかし来る年波には勝てず、残念ながら最近は作らなくなってしまった。

そこで今度は自分らで作ってみようということになって、つい先日小梅を採ってきた。
これから梅干作りにチャレンジする。
とりあえず5kgでやってみることにした。
koume.jpg
容器と荒塩を用意したし、梅のへたも取った。
失敗してもいいからやってみよう。

一昨年この小梅で梅酒を作ったが上出来だった。
まあ何とかなるだろう。
posted by kuro2kun at 18:14| 宮城 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様。そうですか…。小梅を使っての梅干し造り、ガンバッテ下さい。我が家では親母がよく、手造りの梅干しを作っています。大きい梅の方ですか、赤紫蘇も天日干しにしてから、漬ける事多い様です。
ウチは梅干しだけでなくて、沢庵も自家製ですね。
一度我が家の沢庵食べてみませんか?
恐らく食べたら、ハマっちゃうかも…。通常、店頭とかで販売している様な漬け方とは違います。糠と塩だけだったかな?どうも沢庵の真っ黄色い奴、苦手なんですよ。確かあれって“東京沢庵”だったでしょうか?ウチの沢庵は色こそ悪いですけど、天然の糠色の沢庵です。シーズンになったら、管理人様の元にお届けしますよ。(^^)
Posted by 車掌DJ at 2012年06月13日 22:57
自分で作ると味も格別ですよね。
私は知人から柿を貰い「干し柿」を作って食べるのが好きです♪
 #まぁ、「手前みそ」的ではありますが
Posted by 田中@仙台 at 2012年06月14日 01:28
車掌DJさん

そうですか、お母さんは漬物上手なんですね。
沢庵おいしそうです・・。
車掌DJさんは味にはうるさい方ですか?
手作りは手間はかかりますがいいですよね。
何といってもオリジナルですから。

僕は素人なので、まずはやってみっぺ・・という感覚です。
何回かやればそのうち結果はでるでしょう(笑)。




Posted by kuro2 at 2012年06月14日 22:40
田中@仙台さん

「手前みそ」ですか?ということは、まさか味噌作りを?(笑)

干し柿、素朴でいい味ですよね。
僕も結構好きです。
他に干し芋とかも。

手作りは面倒ですが、やはりそこには満足感があるのでしょうね。
一度始めると、病み付きになるかもしれません。
Posted by kuro2 at 2012年06月14日 22:46
管理人様。おばんです。漬物にはどちらかと云うと、味にうるさいかも知れませんね。(^^)
親母が作る、糠床だけで作る沢庵は、他は一切甘味料とかは使いません。小さい頃から食べているので、慣れちゃってるんですよね。今度シーズンになったら、管理人様宅に直接お届けします。(^^)
先ずご家族の皆様方で、一度食べてみて下さい。それとカレーにつける福神漬ありますが、今は食べれる様になったんですよ。(^^)と云うのもあの真っ赤な色がイヤでしてね。食べなかったのですが、カレーの外食チェーンの●●壱番●の福神漬でしたか、あれは美味でした。色も天然食で毒々しい色でなかったですね。余りの旨さに後日、そこのチェーン店を展開する会社の社長さん宛てにお褒めのメッセージのハガキを投函しました。
健康志向ブームもあるせいでしょうかね、無添加、無着色等など、身体に優しい色彩と味覚にはちょっとうるさいですよ。(^O^)
Posted by 車掌DJ at 2012年06月15日 22:24
車掌DJさん

やはりそうでしたか。

お母さんの作った沢庵は何かの機会の時にでも。
ご足労掛けるわけにはいきません。

福神漬けの色、あの赤色は確かに毒々しいですね。
直感で体に良くないだろうな・・とは思いますよね。
でもカレーにあの赤がないといまいち寂しい気もします(笑)。
でも今は昔と比べると色が薄くなったような気がします。
家で使っているのは普通に売っているものですが、赤というよりは薄いオレンジ色ですね。
個人的に、カレーに福神漬けは是非欲しい派?です。
Posted by kuro2 at 2012年06月16日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック