2012年09月10日

ほっと一息

恒例のジャズフェスが終わった。
「一年なんてあっという間だなあ」とは毎年思うこと。

今年もソロとR&Kで二日間参加した。
ソロは楽しかった。充実感があったし、これからの自分の進むべき道が見えた感じだった。

R&Kは、相方の和司君が本番の土壇場に「駐車場が満杯で車を動かすことが出来ずに間に合わないかもしれない。奥さんと運転を変わってもらえないだろうか・・」という緊急連絡が入った。
カミさんはもう1年は運転してないし、家の車以外は動かしたことこともないので、首を横に振るばかり。
仕方ないので「ソロでやってるからあせらず(笑)」と返事した。
そうしたら本番10分前にひょこりと彼は現れた。

R&Kは、普通どうりでそれほど悪くはない演奏だったが、どこかおかしかった・・。
熱いところがない?そんな感じか。

R&Kが終わってから観客として各ステージを見て回った。
勾当台公園の銅像前ステージで見た親子3人のブルースバンドが好感が持てた。
ドラムは小学6年生だという。
なかなかブギウギしていたし、お父さんのブルースハープはプロ並みだった。
お母さんはキーボードだが、時々息子をちらちら見ていた。
母親は心配になるんだなあ。
PAの音が物足りなかったが・・。

滝の前のステージは演奏がうまいバンドが多い。
そしてエンターテイメント性も高い。
見ていて楽しかった。
こちらは大音量だったぞ。

見て聞いて、いろいろと勉強になる。
しかし、どうしても見るのはバンドになってしまう(笑)。
また来年が楽しみだな。

そうそう、足を運んでいただいた皆様へ。
昨日、一昨日とどうもありがとうございました!
これからも皆様に喜んでもらえるよう精進します。
応援のほどぜひとも宜しくお願いいたします!
posted by kuro2kun at 23:04| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様。二日間ともお疲れ様でした。
二日目大変でしたね。
相方さんの車「土壇場で駐車場満杯」
との知らせに…。
一瞬、ビビったかも知れませんでしたが、
土壇場で滑り込みセーフで良かったですね。
お天気も恵まれて雨も降らずで安心した事と思います。

あの後、他の箇所も見られたのですね。
小生はあの後、ちょっと東口の大型家電ショップで買い物した後、自宅に戻りました。
直ぐ様、blogの更新書き込み作業の為に…。

年々、ジャズフェスも参加者増えていますね。
地道な成果が着実にいい方向へ現れている証です。blogにも書きましたが、スタッフ関係者全員がボランティアでやっていますから…。それが息長く続く秘訣でしょうね。
Posted by 車掌DJ at 2012年09月10日 23:35
車掌DJさん

ジャズフェスは、完全に仙台に定着した感があります。
演奏に参加して、さらに色々と見て回ると楽しさ倍増です。

縁の下の力持ちに感謝ですね。
毎回来ていただいている車掌DJさんのような人にも。

ブログ拝見させていただきます。
Posted by kuro2 at 2012年09月11日 18:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック