2012年11月30日

The Beatlesの歌

大好きなThe Beatlesだが、何か歌ってくれと言われると一瞬ひるむ。
なんぼ頑張っても、絶対に彼らを越えられないからだろう。
日本人のうまい人が彼らの曲を歌っても、僕の心にはあまり響かない。
The Beatlesはそういう存在なのだ。

自分はソロで、Let It beを時々歌う。
しかし意訳して日本語で歌う。
この方が歌いやすいし、聞いている人に伝わるのが分かる。

そんな難しいThe Beatlesだが、22日のイベントで何曲か歌わなけらばならない。
僕が歌えるのは、ハモリが強くなくなおかつみんなが知っている曲だろう。
数曲か浮かんできた。

それにしてもメロディ一つ取っても、アレンジを一つ取っても群を抜いている。
恐ろしいグループだったんだな。
改めて僕は彼らを絶賛したい。
posted by kuro2kun at 22:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック