2013年01月31日

振り子

ご存知の人もいると思うが、あのガイコツキャラ「鉄拳」のパラパラ漫画「振り子」に
僕の大好きなMUSEの曲がバックで使われている。
この動画は、youtubeではすでに300万回は再生された。
涙してしまう人もいると思う。
ベタなんだけど、ジンときてしまう。
http://www.youtube.com/watch?v=XPBfaMsA97o
ロックバンドなのだが、音楽の幅がとても広い。

鉄拳もセンスあるなあ。
今月、MUSEの日本公演があったが彼は招待された。
さすがMUSE、粋なことをやってくれる。

息子がライブを見に行ったが、やはり「良かった!」と。
あー、僕も行くべきだった・・・。

この「振り子」を見て誰しもが思うだろう。
そう、時を戻すことは誰にもできない。
今を大事に生きるしかないのだということを。
posted by kuro2kun at 22:23| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日YRの現場帰ってきました。ビートルズがらみで前の記事にコメントしようとおもったのですが、新しい記事も素敵ですね。

「振り子」にあう黒津さんの音楽は「友へのレクイエム」ですかねえ。

現場は、富士山が綺麗で「川の流れのように」の歌詞に出てくるようなところでした。川の流れも時代も元に戻せない。土石もあればせせらぎもある。ただそれゆえに永遠に続くものがあると思いたい。それは山河が奏でる潮騒、美しい旋律のほとりであったりします。
Posted by 下河 at 2013年01月31日 23:19
下河さん

「振り子」を見て、映像と音楽が噛み合うと訴える力は3倍位に?なるなと思いました。
最近歳のせいか、涙腺が緩くて(笑)。

レクイエム、いいかもしれません。
これから歌っていきます。
信じたものを。

現場には、真実があります。
海底が山になるという事実。
堅牢な岩ですらやがては砂になる・・。

諸行無常とは、良くぞいったものですね。
Posted by kuro2 at 2013年02月01日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック