2007年04月01日

基本

今日はR&Kの相方、和司くんの主催する「弾き語り教室」の親睦会に参加してきた。
彼は数年前から弾き語り教室というものを自宅で開いている。

今日はその生徒や関係者を招いての親睦会、要は発表会のようなものだった。
関係者も含めて30人近く集まっただろうか。

うーん、正直うまい人から下手な人まで様々だったが、みな音楽が好きなんだ、音楽を楽しみたいんだという姿勢、そう音楽の「基本」というものが強く伝わった。

その昔18歳の頃、当時一番町にあったサンリツ楽器に音楽仲間が集まって好きにミニコンサートをやっていたシーンがよみがえった。
あっという間の3時間だったなあ。

「潮騒」という自分のオリジナルをコピーしてくれた女性二人組みは、十分すぎるほど表現していた。
自分の曲を聞くというのは、どこか不思議なものを感じた。

ソロでも歌ったが、全然予定外の曲をやってしまった。
自分の伝えたい曲をやるのが一番いいんだ、そんなことを学ばさせてもらった。
半端はいかん・・・。

いい会だったよ和司くん。
ご苦労さん。
posted by kuro2kun at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | R&K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック