2016年03月18日

誰もわからない未来

今60歳だが、20歳の頃の自分は60歳の自分なんて想像すらできなかった。
でも、ちゃんと自分がいるなあ。

さて、これから先、一体どうなっていくのか?

時間は正確に進んできた。
これからもきっとそうだろう。

ビッグバーンから始まったとして、やがて人類が誕生した。
しかし、いずれ太陽は寿命が尽きて、地球も滅ぶ。
そのころの人類は、地球をもう飛び出しているかもしれない。

想像だにできない世界がやって来るんだろうな・・・。
見てみたいなあ!!


posted by kuro2kun at 22:16| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばんでございます。そうですかぁ、貴兄も還暦を迎えられたのですね。小生も還暦までもう少しですよ。若い時はそんな事考えていなくて、遠い昔の事なんて思っていたら、現実にその年齢に近づきつつあると、なんやかんやで「こんな年齢にまでに達したのか」って感があります。最近では「後自分は何年、生きられるのか?」って妙に変な事考え出していますよ。まぁ人生80〜90年の時代。これからの残りの人生悔いなく楽しく行きたいもんですね。
Posted by 車掌DJ at 2016年03月18日 22:54
おはようございます。

そうですか、還暦近しですね。
60になっても別に変りませんよ(笑)。
ただ、書類に年齢を書くと、ここまで来たか・・・という実感があります。

気持ちは若いころと変わらないのですが、変わったのは、健康に関する意識ですね。
これから先健康でないと、女房を含めて家族に迷惑をかけてしまいますから。

今はちょっとした健康オタクです。
そのうち記事にしたいと思ってます。

まだまだ先があります!
おっしゃる通り、楽しい悔いのない人生を送りたいものですね。
Posted by kuro2 at 2016年03月19日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック