2016年03月24日

NHKニュースの株と為替

昔からNHKニュースの最後には、「株と為替の値動きは円高が進み・・1ドル115円80銭、為替は・・・です。」と必ずアナウンスする。

全く株も為替もやらない僕は、何でこんなの毎回やるのだろう?と若い頃から思っていた。
しかし今思えば、資本主義社会なので当たり前か・・・。

息子が証券会社出身で、今は自分で株の売買をやっているのを見ると、出先のラジオでのNHKラジオから流れる「株と為替の動き・・・」は真剣に聞いている。
そういう人間が結構いるんだろうなあ。

自分の知らない世界が沢山ある。
やる気は全くないが。
posted by kuro2kun at 19:37| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。NHKニュースの終わりに出て来る「株と円の予測」ですね。株やらない方達にとっては、余り関係のない事かも知れません。只、円安や円高により業種によっては多少なり影響が出る様です。円安の場合、輸出関連にとっては好機で、輸入関連はダメですが、円高だとこれが逆のケースになります。例えば、原油価格がひとつの目安になります。円安が暫く続いた所為でガソリンの小売り価格高かった事ありました。1リットル辺り、140円台なんてありましたが、現在は、やや円高で推移しているため、大分原油価格は安くなって、ガソリンの1リットル辺りの価格100〜105円台で推移しています。株やらない方からすれば「なんのこっちゃ」になりますが、日本に在住している外国人からしたら、円高と円安、意外と切実な様ですね。
Posted by 車掌DJ at 2016年03月25日 02:35
おはようございます。

車・機械などのモノづくり産業は輸出、エネルギー業界などは輸入、また金融業界など、立場は逆でも1円が安くなった、或いは高くなっただけでかなりの影響があるとはよく言いますよね。

僕みたいな一般人は、せいぜいガソリンが高くなった、安くなったを感じるくらいですが(笑)。

でも数年前アメリカに行ったときは、1ドル80円くらいの超円高でしたので、その恩恵を受けました。

そうですね、日本で暮らす外国人の方は、送金や換金はもろに影響を受けますね〜。敏感になるのは分かります。
娘に仕送りしていた頃は、確かに為替を多少気にしてました。

ほんと国際社会です。
株と為替は大事ですね。

ところで今日から開幕戦。
梨田さん見させてもらいますよ!
Posted by kuro2 at 2016年03月25日 07:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック