2016年03月27日

物事の判断基準

自分の心には絶対に嘘はつけない。

この心の基準で物事の判断をすれば、大きな失敗はしない。
失敗するのは、この心を無視した時だ。

不思議だな。
培った良心?
社会性?

それとは少し違う気がする。
posted by kuro2kun at 20:10| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間って生まれた時は皆、素心を持っています。それが周囲の育った環境の影響に因って、捻じ曲げられるというかそういう状況に成るのでしょうね。自分に素直に正直に生きれば、己図と正直な答えがポンと出て来ます。偽りの心でいけば何処かに狂いと言うか矛盾が生じて逆に息苦しくなりますね。
Posted by 車掌DJ at 2016年03月27日 23:23
いわゆる仏性でしょうか。

この何でもありの世の中に修行に来ていると思えば、理解できますねえ。
ほどよくですが(笑)。

手塚治虫のブッタ、火の鳥が昔から好きでした。

Posted by kuro2 at 2016年03月28日 17:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック