2016年04月15日

熊本地震

昨夜TVを見ていたら、緊急地震速報が流れた。
ドキッ!として「どこでだ?」と思うと同時にテロップで九州地方で大きな揺れ、震度7と出た。
え〜九州?ただ無事でありますようにと祈るしかなかった。

今朝ニュースで、亡くなった方9名、けが人も1000人以上出たことを知った。
避難している人は4万人ほどと、大きな災害となってしまった。
余震もまだ多い。

今回は内陸の直下型だったので幸い津波はなかった。
しかし、場所が中央構造線末端部で起きた。
うわーっ・・・。

中央構造線は、地質時代に日本を形作った異なった要因でできた山地の境だ。
広い意味での断層、日本では最大の断層だ。
九州の中央構造線は不明瞭とされるが、はるか上空から見ると想定できるという。

付近には阿蘇山もある。
ここが過去に爆発した時に、火砕流が中国地方まで流れている。
考えられない規模だ。

人間のどうしようもない弱さを感じる。

家具の固定具を点検して、非常食、防災用品を確認した。
やってもその位のことしかできない。

外ではずっと暴風が吹き荒れている。
何だかなあ・・・。


posted by kuro2kun at 18:00| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おばんです、正直ビックリしました。(((゜д゜;)))九州地方も地震が多い地域である事は知ってはいました。特に熊本辺りは、小生の記憶では過去に最大で、震度5弱の地震があった事は聞いています。近くに阿蘇山もあるので、「致し方ないのかな」って思っていたのですが、夜の時間帯突如の不意打ちにホントに為す術もないですね。o(_ _*)o
如何に人間のチカラが無力かと言う事を見せつけられた感じがあります。しかも経験した事のない「震度7」では…。被災された方々、ホントに気の毒と言うか何と表現したら良いのか思い浮かびません。(-"-;A 大震災の時は、熊本からも大勢の方達がボランティアとして、チカラとなって復旧支援を頂いたので、今度は大震災の時の「恩返し」をしないといけませんね。募金でも構いませんが、何か物資の面で困った事があれば、不要になった衣類とか必要な物資でも寄贈したい位です。小生も震災の時には、電気ガスが使えなかったため、親戚から携帯ガスコンロや業務用の食料など多数提供して頂きました。熊本には親戚は居りませんが、同じ日本人として「困った時はお互い様」の精神を活かす時かも知れませんね。
まだまだ大きな余震も続いていて、被災地の方々も眠れない日々が暫く続くかも知れません。
一日も早い終息と復旧復興を願うばかりです。m(_ _ )m
Posted by 車掌DJ at 2016年04月15日 19:22
おはようございます。

きょう未明、一昨日を超える今度はM7.3の大地震が発生して、ついさっき阿蘇山が小規模に噴火したと報道で聞きました。
九州は別名火の国ですので今後が心配です。
今夜から被災地は雨の予報だし、これ以上被害が拡大しないことを祈るだけです。

それにしても自然の営みには、人間は手も足も出ません。
おろおろするだけです。

でもそれを乗り越えて今という時代があるので、何年後になるかはわかりませんが、「ああ、あんなこともあったな・・・」と言える時が来ることを信じています。

困ったときはお互い様ですので、今度は東北が応援する番ですね!
人間は、今試されているのかもしれません。
Posted by kuro2kun at 2016年04月16日 09:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック