2016年05月17日

言い訳

都知事が言い訳に終始している。

一般人の「電車が遅れて・・・」の言い訳とはわけが違う。

言い訳は、すればするほど苦しくなる。
しかし本人は必至なのだろうなあ。

政治家に清廉潔白を求めるのは無理だろうが、言っていることとやっていることにギャップがあると人心は離れる。

言い訳は、何度もやるべきでものではない・・・。

久しぶりの静かな雨の朝だ。

posted by kuro2kun at 06:49| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政治家は皆、言い訳言うのが常套手段みたいですね。素直に「私がやりました」って言う政治家見た事ないですね。皆、地位が市井の市民より高くなると驕りみたいなのが見え隠れして、何等かの疑惑が出ちゃうと「私はやってません」とかって最初は否定しても段々と疑惑がクロになると、追い込まれ状態になり、渋々疑惑を認める様な素振りを見せますよね。結局は身の保身じゃないですか?与党も当時の現職大臣の疑惑ありましたが、野党の一部の議員にも資金管理団体の何等かの疑惑がつい最近週刊誌の報道で出ます。結局は、自分の懐こしらえじゃないですかね。この体質って昔も今も変わっていませんね。結局は、欲たかりって事でょうかね。政治家は…。
Posted by 車掌DJ at 2016年05月17日 18:55
車掌DIさん

おはようございます。

皆じゃないとは思いますが、今の政治家はどうも政治屋という職業になっているようで、「公人」という意識には欠けているように思えます。

公私というけじめがつかなくなると、つい地位を利用して甘い汁を吸いたくなるのでしょう。

確かに昔も今も変わっていないような感じですねえ。

最後は国民の意識が最も大切だと思うのですが・・・。
どうなんでしょうかねえ(笑)。
Posted by kuro2 at 2016年05月18日 07:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック