2018年10月13日

自分にとっての音楽

今日、ポールマッカートニーの新作「EGYPT STATION」を買って、早速聞いた。
ボーナストラック2曲付で、合計18曲も入っている。

彼の音楽性というものがにじんでくる。
ポールという色、音がしっかりとある。
全体を通して元気、そうロックンロールを感じた。
70歳をとっくに越しているのに、ずっと音楽を追い求めている。

さて、自分にとっての音楽とはなんだろう?
ポールと比較するなんて荒唐無稽だが、ソロをやっていて最近つくづく思うことだ。

ライブではオリジナルをやっているわけだが、全曲とはいかない。
場所によっては、カバーが半分以上の時もある。

人にウケることと自分のやりたいことは、必ずしも一致しない。
ウケ狙いに重みを置き、みんなの知っている曲ばかりをするのは、本意ではない。

やはり、自分がやりたい曲をまずはやる。
それからTPOを考えたて曲を組みたてる。

あれ?今までと変わらないじゃないか笑。

いや違う。
やりたいという曲(音楽)の追及が最近足りないのだ。
それは別にオリジナルでもカバーでも構わない。
posted by kuro2kun at 19:20| 宮城 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Liveとかによく立たれているミュージシャンの方達、貴兄も含めて色々なやり方がある事と思います。自分自身、実際に楽器を手に持って携わった事なんて全くないので、何とも申し上げられませんが…。f^_^;フッと色々な音楽を聞いて、我に返った時「果たして自分はどうか…。」って言う比較対象をしてしまう、一種の疑念と言うのか生じてしまう事があるのでしょう。小生とて同じですよ。立場は違いますが、ハムのExpedition Serviceする際、「出出しの発声、応答の仕方をどうするか?」って…。最近、移動する側も局数が昔と比較対象するのは、おかしな話ですが、少なくなりましたね。ここ最近は、移動運用地の紹介をするにしても少しオリジナルアレンジを入れています。発報地点の紹介とか所在地に一工夫入れていますね。特に所在地に関してですが、平成の大合併の影響で自治体の圏域もかなり広くなったので、大字または小字の地名を入れるとかの措置を取って、応答して来た局に対して、ピンポイントで直ぐに解る様にしていますね。小生のオリジナルと言えばこんな処でしょうか…。(^_^;)後は、処々他のハム局がやっている様な類(たぐい)とほぼ似ていますね。f^_^;でも何とか小生もそれで皆さんのご協力を得て、今日まで20年以上もExedition Serviceを続けられていますが…。貴兄ご自身もやはり音楽と言った領域の中で、色んな事をたくさん経験されて来ていますからね…。無理に路線変更するとかそういった事しなくてもこれまで培ってやってきた事を継承して、何か物足りない面があったら、それはそれで新たな肉付けみたいなのをすれば宜しいかと思いますね。あららら…。自分がやっている事、貴兄に何か良いヒントになるのかトト・ツーツー・トトですが…。(^▽^;)
Posted by 車掌DJ at 2018年10月20日 08:18
車掌DJ様

いつもコメント有難うございます。
今しがた東京から戻りまして、返信が遅れてしまいました。

やはり東京は人の多さが仙台とは違います。
自分が住むのは・・・なんてことをまた感じてしまいました。
仙台はいいなあ〜。

何事も「倦まず弛まず」なのでしょうね。
また次回のライブ、頑張ります!

遠藤さんもExedition Service、これからも気力・体力が続く限りお願いします!
Posted by kuro2 at 2018年10月21日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。