2018年12月22日

雑記

あっという間に暮になった。

一日の長さ、一時間の長さ、一分の長さは全く変わらないのに、自分の感覚によって長かったり遅かったり感じる。
しかし歳を重ねるにつれ、長いという感覚よりは、短いという感覚が強い。
それだけ残り時間が減ってきているということなのだろう。
まあ、将来のことを考えてもしょうがない。気楽に前向きに生きるしかないな。

世の中は変わっていく。
今はやがて昔になる。

さて、おいしい酒でも飲んで歌でも歌うか。


posted by kuro2kun at 19:15| 宮城 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。