2019年04月23日

音楽はいいなあ

4/20、4/21と2日続けてライブがあった。

20日は榴岡公園での花見ライブ。去年もここで歌った。
この日は天気も良く、のんびりとしたムードの中、若干の緊張感を持ってやれた。
6年前に亡くなった親友のお姉さん夫婦が聞きに来てくれた。嬉しかった。

演奏が終わってから花見を兼ねて公園内をうろうろしていたら、なんとお姉さんたちと3回も顔を合わせた。公園はかなり広いはずだが、何という偶然?苦笑いするしかなかった。
世間は狭いのか!?

翌21日はサービス付き高齢者向け住宅、いわゆるサ高住と呼ばれる施設で歌った。
お客さんは入居している人たちとその家族。
入居している方々は、80代、90代が多いというので懐メロや唱歌も用意していった。

会場が立派で音響も良く、みんな喜んで聞いてくれていたのが分った。
自分のオリジナルから始まり、真ん中に「花」、「バラが咲いた」、「幸せなら手をたたこう」、「青葉城恋歌」等を挟んで皆で大きな声で歌った。みなさんは音程も良く、少々驚いた。
慣れているなこれは笑。

自分の演奏曲にも古いカバーを入れた。
そして最後にアコギ1本で「平凡」を歌ったが、これまでの中で一番良く歌えた。自分でも感動してしまった。
会場のムードがそうさせたのか。

盛大なアンコールも頂いて、楽しい中でライブを終えることができた。
施設のオーナー、スタッフの人たちには感謝しかない(あっ、カミさんにもだ)。

長くやっていると、めげる時もあるが、音楽ってやっぱりいいなあと心から思った。

旅は続けるべ。
posted by kuro2kun at 18:34| 宮城 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人様、大変お久しぶりでした。色々と内輪や親戚周辺での所要もあってバタバタとして、遂々貴兄のBlog更新を見逃してしまいました。f^_^;そうでしたか…。榴岡公園でちょっとしたお花見Liveを挙行なされた様で…。記事の内容も読ませて頂きましたが、丁度貴兄と同世代またはそれに近い世代でしょうか…。懐メロに高じる事、寧ろ自然な姿なのかも知れませんね。小生とて貴兄の生まれた世代より後になりますが、小生も段々と後追いしていると言うか…。f^_^;年齢の経過と共にそうなってしまうのでしょうかねぇ…。貴兄ご自身も一番のオリジナルカバー曲、大変満足そうに歌えたとの事の様で…。それで良しだと思います。寧ろ肩肘も張らず、自然体の状態で歌える事は、会場の雰囲気も勿論ですが色んな周囲の環境の後押しを得て、そういう状況にさせてくれる事、結構ありますね。お花見Liveも満足で終えられた事と思います。丁度今月で平成もお終いですから、寧ろ時代の節目に相応しい良いお花見Liveだった事と思います。5月からは元号も『令和』に替わりますし、色んな意味で新しい時代へ向けてのスタートにもなりますね。平成から令和へのゲート口も間もなくです。貴兄らしいスタイルで令和に替わっても変わらぬ歌声で、皆様に癒しのひと時の空間を作られて下さい。令和に替わっても変わらぬお付き合いを宜しくお願い申し上げます。(^-^)
Posted by 車掌DJ at 2019年04月29日 10:28
車掌DJさん

コメントに気づかず、申し訳ありませんでした。

悲喜こもごもは、歳とともにつれづれに笑。

いつも応援ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。
Posted by kuro2 at 2019年05月28日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。