2013年01月23日

ガッンときた

夕べは「告井延隆 ギター1本でビートルズ」のライブに行ってきた。

告井さんは、センチメンタルシティロマンスのリーダーだ。
そのセンスと腕前は秀でている。
バンドのほかに加藤登紀子さんのバッキングも昔からやっている。
音楽を通して、一応昔からの顔見知りではある。
最近はソロが多いという。

アコギ1本でビートルズをやっているというのは知っていたが、今回この眼で確かめてきた。
「圧巻」だった。
アコギ1本なのに頭でビートルズが鳴っている。
これほど凄いとは・・完璧だった。
僕がリクエストしたDay Tripper、When I'm 64などちゃんと答えれた。
本物。

歌はなくても、人の心はつかめるんだなあ。
と言っても個人的には彼の歌を聞きたかった、でも歌わなかった。
あとでそれを尋ねたら、「リクエストがあれば歌ったんだけどね」とあっさり。
ひょうきんでもある。

お店は昔から知り合いの佐々木孝夫さんの「Jazzn Me Blues noLa」。
ちょっとお洒落で、音の良い空間だった。

流れで打ち上げに参加したが、告井さん、孝夫さん夫妻、僕ら夫婦、それとセンチの昔からのファンの
菅原さんだけだった。
おでんを囲んで色々と濃い話を聞かせてもらった。

ビートルズはやはり素晴らしい、そして音楽はとっても素晴らしい!ということを改めて思った。
またまたD-28弾き始めた。
「In my life」
キーがAだとやりやすいということを教わった。
確かに。
Gじゃないんだ。

 





posted by kuro2kun at 21:56| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

雪の朝

雪が静かに降っている。
寒々しい景色だが、部屋にいると何だか落ち着く。
雪は騒音をずいぶんと消してくれる。
こういう日もいいなあ。

数日前、R&Kの相方「和司」君からギター教室の新年会があるから来ない?という電話があった。
仕事が相変わらず忙しく、休みもない状態だが行ってみた。

彼の生徒さんたちの発表会である。
まあお世辞にもうまいとは言えない人も結構いたが、熱意は伝わった。
自分も会費2000円を払ってゲスト(笑)ということで数曲歌った。
皆さんの真剣さが伝わってきたので、自分も必然的に歌には力がこもった。
今回はメッセージ性のある曲を選んだ。

いろんなところで歌ってはいるが、毎回勉強になる。
これでいいという事は、きっと死ぬまでないんだろうな。
でも、この感覚が嫌いではない。

会場は岩沼の金蛇神社内にある「工房水神そば」だった。
以前は名取駅前にあったが、3.11の大震災で今の場所に移った。
親方も奥さんも大の音楽好きだ。
ここの手打ち蕎麦はうまい。
僕は好きだ。

さて今日は成人式、そしてどんと祭。
雪というのもいい。
でも大雪警報に変わった・・。
posted by kuro2kun at 11:20| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

やってこそだな

1/5の望君の還暦祝いライブはなかなか楽しかった。
ロックがメインだが、柔らかなオリジナルもあった。
ラフな感じが彼らしく、ホッとさせられる場面が多かった。

お客さんがたくさん来て、立ち見が出た!
会場はenn2ndだったが、60人は軽く来ていた。
いろんな仲間がいるんだなあ。
感心。

何十年ぶり、という知人が何人か来ていた。
こういうときは握手だよなあ。

僕はリジョイスをメインにクラプトンよろしく、ばりばりと弾いた。
時々脳からβ―エンドルフィンが出てくるのが分かる。
スライドギターも久しぶりに炸裂!?

ソロのコーナーではD28で3曲歌った。
そのうち「僕は船乗りになろう」は望君からのアンコールで歌った。
何年ぶりだろう?
体は覚えているものだ。

やはり音楽は、人前でやってなんぼだ。
「やるぞう!」
posted by kuro2kun at 18:35| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

新年

2013年が始まった。
昨日から今日になっただけなのに、気分はやはりどこかが違う。
さっき太陽に向かって歌い初めをした。

さて今年は一体どんな年になるのだろう。
でも、まずは今年1年、皆様も健康で平穏に過ごせますように。

2013年元旦
posted by kuro2kun at 11:51| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

ライブイベントのご案内2

ここに来て仕事の嵐が一段楽して、ホッと一息ついている。
年末だし、もうすぐ正月だ。
少しはのんびりしたい。

来年の1/5(土)に古い音楽仲間「石川望君」の還暦ライブがある。
僕はリジョイスとピクニックオールスターズのギターでお手伝い。
ゲストということで、ソロでも2曲ほど歌う予定。

八木山合奏団に一時関わった、たかお君や愛一郎君など他にも昔の仲間が結構駆けつけてくれるようだ。
和やかで少したるい(笑)ライブになると思うけど、宜しかったらおいで下さいな。
場所:LIVE HOUSE enn 2nd
TEL:022-212-2678
時間:18:00〜
入場料:1000円(1ドリンク付)

2回ほどみんなで練習したが、バンドはやはり迫力がある。
ついギターを弾く指に力が入ってしまう。
やはり好きなんだなあ。
posted by kuro2kun at 18:10| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

ライブイベントのご案内

めちゃくちゃに忙しい日が続いている。
そんな中、明日はライブイベントがある。
ライブ勘は鈍っていないかな・・。

場所は仙台駅東口のDAIKEN仙台ショールーム
13時からと14時からの演奏予定。
良かったらおいで下さい。
posted by kuro2kun at 11:27| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月08日

えっ!またか・・・。

昨日夕方の三陸沖を震源とする地震には驚かされた。
ががががっと下から突き上げるような振動が来たかと思うと同時に、強い勢いで揺れだした。携帯の地震警報は鳴るはパソコンのカエル君は鳴るはで、「えっ!またか・・・」と思わざるを得なかった。
すぐに仕事の手を止めて、机と棚を押えながら事務所全体を眺めて揺れが収まるのを待った。
幸いなことに揺れは間もなく収まった。

早速ラジオをつけたら、暫くして「津波警報が発令されました!」という焦っているアナウンスが耳に飛び込んできた。
たいしたことがない様に・・と心で祈った。
結果、津波は牡鹿の1mが最大で今日のニュースでは海岸では被害はほとんどなかったと報じていた。

ほんの数日前に牡鹿に行ってきたばかりで人事とは思えない。
以前の中心地は今は見る影もなく、地盤沈下した海に接する道路には黒い土嚢が積まれていて地震の爪痕は残ったままだ。

最近地震が少なくなったかな?と少しばかり安心していた矢先の出来事だった。
やはり、気を引き締めないと。
こんな地震が来るというのに「原発再化稼動」などという新聞記事を見ると「えっ?大丈夫なのか」と思いたくなる。
今は、「災害は、忘れないうちにやって来る」だ。

明日からまた現場だが天気が荒れている。
海を渡れるかなあ。
posted by kuro2kun at 20:16| 宮城 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

The Beatlesの歌

大好きなThe Beatlesだが、何か歌ってくれと言われると一瞬ひるむ。
なんぼ頑張っても、絶対に彼らを越えられないからだろう。
日本人のうまい人が彼らの曲を歌っても、僕の心にはあまり響かない。
The Beatlesはそういう存在なのだ。

自分はソロで、Let It beを時々歌う。
しかし意訳して日本語で歌う。
この方が歌いやすいし、聞いている人に伝わるのが分かる。

そんな難しいThe Beatlesだが、22日のイベントで何曲か歌わなけらばならない。
僕が歌えるのは、ハモリが強くなくなおかつみんなが知っている曲だろう。
数曲か浮かんできた。

それにしてもメロディ一つ取っても、アレンジを一つ取っても群を抜いている。
恐ろしいグループだったんだな。
改めて僕は彼らを絶賛したい。
posted by kuro2kun at 22:50| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

いつものこと

いつものことだが、この時期は死ぬほど忙しい。
宮城県内はもとより、会津から青森まで移動している。

11/11のクラリネット奏者金田君とのライブは、もう過去のことか。
素敵で刺激的なライブだった。
自分が弾くエリックサティの「ジムノペディ」から始まった。
クラリネットという楽器とのコラボは初めてで、ハラハラどきどきの連続だったが、楽しかった。
自分のソロのコーナーは、これまた新鮮で楽しめた。

ところが、次の日からはいつもの山歩きと沢歩き。
考えれば、このギャップが自分を支えているのかもしれない。

音楽から遠ざかるこの仕事は、逆に音楽に対して「渇望」を覚えさせてくれる。
そして、きつい山歩きと沢歩きは、体力という産物を与えてくれる。
やれることをやるだけだな。

息子と一緒に仕事をしているが、やはり若いやつには負ける。
じわじわと歳を感じる。
でも、あたりまえの事か。

さて明日も歩くべ。
posted by kuro2kun at 22:19| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ヤマヒル

なんと、宮城にもいたんだ・・・。
しかもこの時期に。

ヤマヒルは東京以西のものだとばかり思ってたが、今日女川の現場で遭遇した。
首の回りを2箇所ほどやられた。
相方も長靴の中で足の裏をやられた。
音もなくピタッとくっつくヤマヒル。
当然だが、血をすうんだよなあ。
最初は痛くない、「あれ?へんだ」と思うといつの間にかくっ付いている。
で噛まれたところは、血が出ている。
ぞぞっ!!

調べると雨上がりなどの湿気の多い日で、クマやシカ、イノシシなどの動物が多い場所に特に分布しているという。
そういえば、シカよけのネットがあちこち張り巡らされていたなあ。

ぜんぜん予期していない、気持ちのよくない体験だった。
明日も女川だ・・。

さて、11/11のクラリネットとのコラボだが、3回ほど音合せをした。
なかなか新鮮でやっていて楽しい。
しかし譜面で進行が進む練習は厳しい。
譜面から目を離せない。

クラシック系の人だから当たり前なのだろうが、めちゃくちゃ譜面に強い。
逆に譜面がないと吹けないという。
これはこれで面白い。
僕は譜面があると、アドリブがやりにくくなるのだ・・。
でもかなり勉強になる。

さて、どんなライブになるのか。
人は集まるのか?
posted by kuro2kun at 22:31| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

目からうろこが

昨日クラリネット奏者の金田君と11/11ライブに向けての初リハーサルをした。
主催は彼なので、曲は彼がほとんど選んでいる。
中でも素晴らしい楽曲があり、「これって有名な曲なんでしょうね」
と尋ねたら、いつも一世に音楽をやっている友人が作った曲だと言う。
作曲の勉強をしているという。
やはり学んだ人のメロディラインとコードは、洋楽やポップス、4拍子系で育った僕とは根本的に違う。
発想が違うと言うか、目からうろこの瞬間だった。

難しい曲が多いが頑張ろう。
来月のライブが楽しみだ。
コラボは楽しいかもしれない。
posted by kuro2kun at 09:06| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

涼しい

さすがここまで来ると涼しい。

台風もしょっちゅう発生するし、金木犀が香る。
日が暮れるのもだいぶ早くなってきた。
秋らしくなったなあ。
当たり前か、もう10月になったんだ。

短パンよ来年までさようなら。

さて来週10/8は「第1回 気仙沼ストリートライブフェスティバル」で歌ってくる。
震災から1年半年以上が過ぎた。
一時は歌うのをためらった「祈り」を歌ってくるつもりだ。
気仙沼のストリートライブ、楽しみだ。

11/11はクラリネット奏者の金田さんとコラボをする。
これも楽しみだ。

音楽は自分が楽しまないとダメなんだ。
posted by kuro2kun at 19:42| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

短パン2

8/23のブログで、この時期で短パンを履いているのは珍しいと書いた。
しかし今も履いている。
もう九月も半ばだというのに、何なんだろうこの残暑は。
昼になると決まって「かーっ」と暑くなる。

去年は1000年に一度と言われるほどの大地震を経験した。
まさか1000年に一度の干ばつなんてなあ・・・。

涼しい風と雨が恋しいよ。
posted by kuro2kun at 22:09| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

ちょっとお疲れ

ジャズフェスの前から、連続して忙しい。
今日も残暑が残る石巻の現場だった。
ブッシュとくもの巣、そして汗との格闘。

そういえば最近休んでいない。
まあ、年がら年中じゃないので我慢できるのだろう。
この時期恒例。
ヒマになるとほんとヒマになる業界。

しかし、これからが本番だ。
現場三昧が、二ヶ月は続く。
ふーっ・・・。

ライブがチョコチョコあるので、こっちが楽しみだ。
10月に気仙沼の復興ジャズフェスに出る予定だ。
posted by kuro2kun at 21:31| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

ほっと一息

恒例のジャズフェスが終わった。
「一年なんてあっという間だなあ」とは毎年思うこと。

今年もソロとR&Kで二日間参加した。
ソロは楽しかった。充実感があったし、これからの自分の進むべき道が見えた感じだった。

R&Kは、相方の和司君が本番の土壇場に「駐車場が満杯で車を動かすことが出来ずに間に合わないかもしれない。奥さんと運転を変わってもらえないだろうか・・」という緊急連絡が入った。
カミさんはもう1年は運転してないし、家の車以外は動かしたことこともないので、首を横に振るばかり。
仕方ないので「ソロでやってるからあせらず(笑)」と返事した。
そうしたら本番10分前にひょこりと彼は現れた。

R&Kは、普通どうりでそれほど悪くはない演奏だったが、どこかおかしかった・・。
熱いところがない?そんな感じか。

R&Kが終わってから観客として各ステージを見て回った。
勾当台公園の銅像前ステージで見た親子3人のブルースバンドが好感が持てた。
ドラムは小学6年生だという。
なかなかブギウギしていたし、お父さんのブルースハープはプロ並みだった。
お母さんはキーボードだが、時々息子をちらちら見ていた。
母親は心配になるんだなあ。
PAの音が物足りなかったが・・。

滝の前のステージは演奏がうまいバンドが多い。
そしてエンターテイメント性も高い。
見ていて楽しかった。
こちらは大音量だったぞ。

見て聞いて、いろいろと勉強になる。
しかし、どうしても見るのはバンドになってしまう(笑)。
また来年が楽しみだな。

そうそう、足を運んでいただいた皆様へ。
昨日、一昨日とどうもありがとうございました!
これからも皆様に喜んでもらえるよう精進します。
応援のほどぜひとも宜しくお願いいたします!
posted by kuro2kun at 23:04| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

寂しい・・

山元町在住の古い音楽仲間Tさんの宅地跡。
家は跡形もない。
今は草が生えているだけ。
12.9.02yamamoto.jpg
3.11の震災当時、2階建てのうち1階は全滅だと言っていた。
将来はライブハウスにしたくて建てたという家だった。
何度かライブでやらさせてもらったこともあるし、泊まって宴会をしたこともある、重い。

周辺はいちご農家が多かったが、皆無くなっている。
遊びに行ったとき、いちごのお土産を何度かもらった。

間もなく1年半年になる。
津波の痕跡を見る度、そこに暮らしていた人々のことを思わずにはいられない。

でも嬉しいのは本人は元気で、ライブハウスの夢を諦めていないことだ。
彼のことだ、きっと夢を叶えるだろう。

その時は呼んでくれよな(笑)。
posted by kuro2kun at 22:42| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

GPS搭載

先週バイクに久々に乗ったら、何か物足りない。
そう、車のナビに慣れすぎて、バイクに乗っていてもつい自分のいる位置が気になってしまう。

そういえば、以前ロングツーリングに行くときはEMPEXのGPSをつけていた。でも電池を食うし大きいので今はお蔵入りしている。

そうだ!仕事で時々使っているガーミン社のGPSがあるじゃないか。
これは小型で防水仕様、単三2本で20時間は持つし1/2.5万の地形図が入っている。
ナビや高度計も一応付いているので十分な性能だ。

これに合うホルダーをネットでググったらすぐに見つかった。
型番を確認してアマゾンで注文した。送料込みで5000円ほど。昨日届いたので、早速バイクに装着した。
さすがアメリカ製、かなり頑丈そうだ。
Uボルトで簡単に取り付けられた。
安定感は抜群だ。
GPS01.jpg


今日は林ツーに行くつもりだったが、朝起きたら土砂降り・・・。
山はヤバそうなのでR&Kの練習日に振り替えた。
和司君との練習のあと近所を走ってみた。
GPS02.jpg


真ん中につけるとスピードメータが見えなくなるので、少し左側に取り付けた。
ここだとメーターは見えるしGPSもちゃんと見える。
おお、嬉しい〜!実用性ありだ。

長距離ツーリングをするならバッテリーから電源を取った方がいいかもしれない。
そうすればバックライトをつけっぱなしで使えるから夜も安心だ。
でも、そんなにもう走らないか(笑)。

GPSに気をとられて、事故らないようにしないとな。
posted by kuro2kun at 19:22| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

短パン

今年の夏は長い・・。

こんなにずっと短パンをはいているのは初めてだ。
いつもの仙台なら、お盆を過ぎると朝晩は涼しい。
ヤマセが吹いたら、もう短パンどころではない。
長袖が欲しくなる。

「こんなの初めてだ!」は、最近の自然災害ではよく耳にする言葉だが、ぼくも言いたい
「こんなに暑くて長い夏は記憶にない」と。

夏は好きだが、さすがに秋が恋しくなってきた。
もう少しの辛抱か。
posted by kuro2kun at 22:04| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

バイク復活

日曜日に1年ぶり、いやそれ以上だ。
ほんと久々にバイクに乗ろうと思ってチャレンジしたが、エンジンがかからなかった・・。
プラグを換えたり、キャブのドレインボルトを緩めてガソリンを抜いたりしたのだが、やはり咆哮は聞こえず・・。
どうもキャブが詰まっているらしい。
馴染みの長町のバイク屋さんに来てもらって、整備を頼んだ。

そして今日、整備が上がり夕方取りに行ってきた。
わがシェルパ君は調子が戻っていた。
エンジンをかけると、いつもの4サイクルエンジンの「ドットットット・・」という独特な音。
嬉しくなった!

早速近所を走った。
震災後気になっていた閑上に行ってみたが、やはり津波の爪跡が凄かった。
もう知っている町の形ではなかった。
平坦な草の生えた土地・・。

ここで起こったことを思い起こしてバイクを止めて祈った。
そうせずにはいられなかった。
海岸は大きな堤防を建設中だったが、何だか寂しかったな。
去年の震災後間もなく石巻周辺で津波の調査をしたが、今でもまた同じような臭いが残っていた。
独特な臭いだ。

5、60キロ走って家に戻った。
街は暑かったが、バイクは乗っているとだんだんと寒くなってくる。
この感覚は相変わらずだ。
侮れない。

しかし、家についてバイクにシートをかけていると汗がじわり。
この落差がバイクなんだよな。

またバイクの自由さ気軽さ、そして厳しさに触れた。
シェルパ君また宜しく!
posted by kuro2kun at 22:44| 宮城 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

雑感

暑かったり涼しくなったりしながら、秋が来る。

オリンピックも残すところ後少し。
日本人が出る競技は、ついつい気になってテレビを見てしまう。
これが終わってしまうと少し寂しくなるなあ。

今朝の男子サッカーは残念だった・・。
韓国戦はどうしても熱くなる。
是非とも勝って欲しかったと思うのは、多くの日本人の本音だろう。
一昨日の竹島の件もあるしなあ。
今夜の女子バレーに頑張って欲しい。

昨日は勝美さんのラジオのゲストで2曲歌ってきた。
1曲は勝美さんがリズム隊としてスネアを入れてくれたが、練習もしてないしアコギにドラムはやはり音が大きすぎた。いまいちの出来。
でも新鮮ではあった。
8/25はジャズフエスの前哨戦のイベントがあるが、最近はアコギを多く使っていたので今度はセミアコにしてみよう。

さてもう少しで盆休みか。
あっという間の8月だ。
9月になるとまた忙しくなる。
posted by kuro2kun at 11:27| 宮城 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする