2016年12月31日

12/31

今日は大晦日。
明日から2017年が始まる。
今日から明日になるだけの話だが、やはり大晦日はどこかが違う。
やはり小さい時からの習慣だな。

今年も自然災害が多かった。
近年の傾向だ。
火山、地震、豪雨による災害は毎年のようにどこかで起こっている。
来年もまた起きるのだろうな。
こればかりはいかんともしがたい。
日本に暮らすものとしては、最低限の備えをしておくしかない。

今年は、我が家は怪我や病気もせずに全員が無事に過ごすことができた。
有難いことだ・・・。
ただなあ、母親、かみさんの両親、皆90歳を越しているのでいつ何があってもおかしくはない。
数日前も親戚の葬儀に出てきたばかりだ。

逆に考えれば、戦争経験者たちがここまで無事生きてこれただけでも凄いことだ。
果たして自分らは、どこまで生きれるのだろうか?
いや、この先長生きしてもお金が無かったり、病気だと迷惑な老人などと言われると可能性が高い。
だんだん年寄りには生きづらい世の中になりつつあるなあ。

でもあまり考え過ぎてもどうしようもないので、一日一日を大事に生きるしかないな。

仕事がずっと忙しく、この頃音楽のテンションが下がっている。
曲も未完成のままなものが結構ある。
さて、来年は曲をもっと増やすべ!

では、来年が皆さまにとって良い年でありますように。
良いお年を!
posted by kuro2kun at 18:03| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

12/10

今しがた買い物から戻ったが、雪がちらついていた。
気温も3度ほど。
冷えていた。
しかし、ダウンコート、マフラー、手袋、冬用のブーツの完全装備だったので全然平気だった。
そう、装備がいいと大丈夫なのだ。
薄手だったら、芯から冷えたことだろう。

札幌では65cmの雪が降ったという。

いよいよ冬将軍の到来だなあ。
posted by kuro2kun at 19:06| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

12月の野外ライブ

夕べは、気仙沼のONE-LINE2016のライブに出演してきた。
先週に引き続き音楽仲間の尾形さんからギターとハモりのオファーだった。
このイベントは、イルミネーションで海岸線をつないで気仙沼を盛り上げようという今年で4回目のイベントだ。
今回は3人編成、キーボードの西脇辰弥さんとは初顔合わせだった。
大人の音楽を聞かせられたと思う。

目玉はMay.Jさんだった。
楽屋で少し話をさせてもらったが、普通の若い女性という感じだった。
ただTVで見るよりは顔が小さく、美形、体型は細くその辺が違う(笑)。
歌唱力はさすがだったが、慣れているという感じだ。

広場には2000人以上の人が集まり、最後は花火も打ち上げられて、会場は盛り上がった。
この日は天気が良くて日中は暖かだったが、やはり夜は冷える。
歌うと息が真白くなった。
やっていて楽しいが、寒い!という意識の方が勝った。
やはりこの時期の野外ライブはきつい。
僕は指弾きが多いので、直前まで手袋をはめてた。

終わってから、あさひ鮨でご馳走になった。
以前のような立派な店舗ではなく今はプレハブだが、職人たちは忙しそうに寿司を握っていた。
その後は場所を変えて、スタッフの方々の打ち上げに参加した。
でも優等生、11時半にはちゃんとホテルに戻った。
ふーっ疲れた!
さっと風呂に入って即爆睡。
 
今朝、気仙沼を9時に立って川崎町経由で仙台に戻った。
途中で立ち寄った道の駅かわさきだが、新鮮な野菜が沢山安い値段で売っていて、ついつい買ってしまった。

新車のXVは調子がいい。
僕としては、前のフォレスターよりは運転しやすいし何よりパワーがあるのが良い。
ハイブリットではあるが、燃費は13〜15km。
スバルだからまあいいか。

さて、祭りはおしまいだな。
明日から平常に戻るか。
いっぱい仕事が待っている・・・。
posted by kuro2kun at 19:01| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

なんとも

寝ていたら、早朝に「ゴゴゴッ」という地響きで目を覚ました。と同時に、スマホからのけたたましい緊急地震速報の警報音。
心の中で「これ以上大きくなりませんように・・・」と祈った。

震源は福島県沖、M7.4の大地震だった。
やはり津波は来たが、幸い大事には至らなかった。
良かった・・・。
でも、余震がまだ続いている。

3.11以来、地震に対しては安心していない。
で、やはり大地震は来た。
九州でも、鳥取でも大きいのが来た。
これからも油断はできないな。
この間確認したばかりの備蓄だが、再検討するか。

明後日から尾形さんの助っ人ライブが気仙沼であるが、やるんだろうか?
小中学校、それから会場をホテルに移してのトリプルライブの予定だ。

26日は、小川ロンさんと「スターダスト」でライブがある。
楽しいライブにしたいが、何だか落ち着かない。



posted by kuro2kun at 13:33| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

久しぶりのyoutubeへアップ

10/2に鳴子音楽祭に出演してきた。

午前10時からはリゾート列車「みのり」でのライブ、午後1時からは鳴子温泉駅でライブと2ステージ。
なかなかいいライブが出来たと思う。
なので久しぶりにyoutubeへアップしてみようという気になった。
何とアップは6年ぶりだった。そんなに経ったか・・・。
古いIDのせいか、前のアカウントは使えなかった。

今回は太陽の歌をアップした。
これを歌うと自分の中のスイッチが入る。
なのでこのところ必ず歌うようにしている。

重なるときは重なるもので、夕方は角田でR&Kのライブがあった。
こちらもお客さんとやり取りができて楽しめた。

家に帰ってきたら、疲れがどっと出た。
そりゃそうだ移動込の3ステージだもの。
AKB並みか笑。

さて次は恒例となった定禅寺チャリティストリートライブが10/17にある。
野外のライブはこれがおそらく最後だろう。
楽しみだ。
posted by kuro2kun at 14:44| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

ジャズフェス終了

昨日で無事ジャズフェスは終わった。

昨日はソロで歌った。
一番町四丁目買物公園のトリ。
今回は本当に沢山の友人知人に集まってもらった。
有難いことだ。

ある人に「本当に安心するんですよ、あなたの歌は!」と言われた。
そうか、「安心」か。
悪い言葉ではない。

長いこと歌って来て今の形が自然に出来上がった。
たまに弱気になり、もういいかなと思う時がある。
でも、オリジナル中心のこのスタイルで頑張ろうと強く思った。

前日は4年ぶりのR&Kで歌ったが、演奏中に80歳のおばあさんにおひねりを首元に突っ込まれた。
「テネシーワルツ良かったよっ!!」と一言。
1000円札だった。

ジャズフェスって楽しいなあ〜。
posted by kuro2kun at 19:50| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

やるしかないだろう!

あとどれくらい自分の人生が残っているのかはわからない。
ついそんなことを考えてしまう。
きっと俺らの年代は皆共通の思いだろう。

でも、そんな心配をするよりは、表現した方がいい!!

もうすぐジャズフェスがある。
10日はR&K、11日はソロだ。

思いの丈を伝えたい。

posted by kuro2kun at 20:57| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

今年のジャズフェス

一昨日、ジャズフェスの恒例であるバンドミーティングに行ってきた。

会場はいつも通りのメディアテイクで、ここで出演場所、時間が発表される。
一瞬緊張する瞬間だ。

参加する人々で会場は溢れていた。
エントリーして出演が決まったら、出演者(または関係者)は必ず参加する必要がある。
結構厳格だ。
主催者からのお願いや一通りの注意事項、お知らせなどがあり、それからステージごとのミーティングとなり2時間ほどで終了した。

会場には必ず知り合いの音楽仲間がいて挨拶する。
これも恒例だ。

ソロでは11回目の出演となる。
日にちは9/11、場所は一番町の買物公園前、出演時間は最後だ。
今年からR&Kでも再びエントリーした。
こちらは9/10、場所は一番町三丁目で出演時間は2番目だ。
ここはその昔八木山合奏団のデビューする前によく演奏していたライブハウス「アンアン」の前になる。
何とも懐かしいい!

ジャズフェス自体は26回目、今年から主催者は公益社団法人化した。
もう仙台の顔になりつつなる。

ソロ、R&Kともにおおいに楽しみたい!

さて、もう7月も下旬か。
早いなあ・・・。
posted by kuro2kun at 18:20| 宮城 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

帰っていく人たち

先週、古い音楽仲間が亡くなった。
昭和25年生まれだったと思うので、享年66歳だ。

随分前の話だが、彼はライブハウスを経営していて、そこでバンド時代は世話になった。また彼がプロデビューしてからは、ライブツアーで関東を一緒に回ったり、NHKのDJ時代には番組にゲストで良く出してもらった。

去年は、彼がディレクターをしているという演歌歌手のレコーディングでギター弾きを頼まれた。
2年ぶりくらいに会ったが、見た感じは元気そうだった。ただ「俺、体悪いから無理は出来ないんだ・・」と言ってはいた。

公私ともどもいろいろあったようだけれど、安らかに眠ってほしい・・・。

ここ数年で親友、音楽仲間、知り合いなど4人が鬼籍に入った。
皆60歳前だった。
命の儚さを知る。

いつ自分もお呼びがかかるかわからない。
しかしそれは神のみぞ知るものだから、自分は今を精一杯生きるしかない。
posted by kuro2kun at 19:20| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

言い訳

都知事が言い訳に終始している。

一般人の「電車が遅れて・・・」の言い訳とはわけが違う。

言い訳は、すればするほど苦しくなる。
しかし本人は必至なのだろうなあ。

政治家に清廉潔白を求めるのは無理だろうが、言っていることとやっていることにギャップがあると人心は離れる。

言い訳は、何度もやるべきでものではない・・・。

久しぶりの静かな雨の朝だ。

posted by kuro2kun at 06:49| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする