2016年03月22日

原発再稼働

この頃良く聞く言葉だ。
僕としては、あまり嬉しくない。

福島第一原発事故を身近に感じる宮城県人としては、電力は早いうちに自然エネルギーによる発電に移行して欲しいと強く思う。

しかし現実として、原発を廃炉にすると、電力会社は原発は資産計上ではなく、負債になるという。またその電力会社の株を保険会社や銀行などの大手企業が有しているので、その株の価値が下がれば不況になる恐れがあるという。また廃炉には莫大な費用がかかるし、原発関連で食べている人の雇用問題もある。

一筋縄ではいかない問題だ。
だったらこうしようという対案が必要だ。

ふむ、重いな。
でも、貧乏になってもいいから、安心な社会がいいなあ。

冷温停止にしたとしても、ウランなどの核燃料は依然原発内に存在しているわけで、テロ、自然災害も今後大いにあり得ることを考えると「何という現実だろう・・・」と思わざるを得ない。

これが世界各国でもあまり変わらないという事実。
とても安全とは言えない。

気がづいたとき、あれ?ここはどこ?天国!?
なんてことにならないといいのだが。

みんなして薄氷の上に住んでいる・・・。
posted by kuro2kun at 19:56| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

誕生日の朝に思う

一つ前のブログに「今60歳だが・・・」と書いたが、「もうすぐ61歳・・・」と書くべきだった。

そう、この気持ちのいい穏やかな朝、61歳になった。

なんだか年齢の話をしてもあまり嬉しくもないが、とりあえず無事ここまでこれた。
周りには感謝しないといけない。

さて、また1年無事に過ごせますようにと、神様に祈ろうか。
そんなこと頼んでみても無理だろう。
「良くも悪くもするのも、すべて自分自身やで〜」という声が心のうちから聞こえてくる。

兄貴から誕生日祝いにと、少し高級な芋焼酎をらったのがあるので、今夜はこれで一杯やるか。

posted by kuro2kun at 09:17| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

誰もわからない未来

今60歳だが、20歳の頃の自分は60歳の自分なんて想像すらできなかった。
でも、ちゃんと自分がいるなあ。

さて、これから先、一体どうなっていくのか?

時間は正確に進んできた。
これからもきっとそうだろう。

ビッグバーンから始まったとして、やがて人類が誕生した。
しかし、いずれ太陽は寿命が尽きて、地球も滅ぶ。
そのころの人類は、地球をもう飛び出しているかもしれない。

想像だにできない世界がやって来るんだろうな・・・。
見てみたいなあ!!


posted by kuro2kun at 22:16| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

迷惑なWindows10その2

油断するとある日突然にアップグレードが始まる迷惑なwindows10。
少し前これについて書いたが、その続編。

歴史のあるwindowsシリーズだが、これまで今回のようなことはなかった。しかしここまで来ると相当迷惑な話だ。

そこでいろいろ調べてみたたら、いいソフトが見つかったので紹介する。
http://www.webtech.co.jp/blog/os/win10/8252/
使い方はとても簡単だ。
ただし自己責任で。

やったね!例のタスクトレィからあの10マークが消えた。
今のところ何の問題もない。
戻す気になればいつでも元の10マーク表示状態にできる。

これで当座はしのげそうだ。
しかし、また何か新しい手で仕掛けてきそうだ・・・windows10。
posted by kuro2kun at 19:03| 宮城 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月15日

読書

数年前に携帯電話からスマホ(iphone)に乗り換えた。
とても便利で、もう生活の一部になっている。

しかし、スマホを使うようになってから読書の回数が減っている!明らかに。

以前は、寝る前に寝床で好きな本を読んで寝るのか習慣だったが、このところスマホをチェックしてから寝るようになっている。
青空文庫から十冊ほど読んだが、やはり画面が小さいので読書には向かない。

ふーむ、読むという気力も少しづつ萎えてるのかもしれない。

寝る前のスマホを止めてみよう。
posted by kuro2kun at 18:21| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

迷惑なWindows10

パソコンは公私ともども必需品で、生活の一部となっている。

特に仕事では特殊なソフトを使うことが多いが、新しいOSのWindows10にはほとんどが追いついていない。
役所などはWindowsXPを使っている部署も多いし、去年は設計をしている人からWindows95を持っていませんか?などというびっくりの連絡が来たこともある。

去年の12月辺りだろうか、パソコンのトレイにWindows10へのアップグレードのアイコンが出るようになり、これが消えない。
暫く無視していた。
しかし、数日前よりシャットダウンするたびに「!」の更新マークががつくようになり、シャットダウンしても別にプログラムをインストールしているようでもない。
変だなあと思いつつも数日が過ぎた。

いつものパソコンで仕事をしていてシャットダウンしようとしたら、何と「Windouws10にアップグレードします」というメッセージとともにインストールが始まった!!
「え〜っ?そんなのありかよ!!」と思いつつもここで変にいじれないので、納得がいかないままインストールが終わるのを待った。

その間に別のパソコンでWindows10に関するこのような現象を調べてみた。
そうしたら、自分のような状態になった人が結構いた。
どうもWindows10への予約にチェックマークを入れてしまっていたらしい。
全然そんな記憶はないのだが。
でもアップグレードした後1か月以内であれば、前の状態に戻せると書いてあった。
しかし完全に元の状態に戻せる保証はないという。
何とものパソコンルール。

1時間ほどでアップグレードが終了した。
そうしたら最終段階で「これは法律的文書です」というなにやら恐ろしい画面が現れた。
迷わず「拒否」を押したら、「本当にいいのですね?」的なことを聞いてくるので迷わず「はい」を押した。
画面が一瞬シーンとなったが、それからおもむろに「以前の状態に戻してます」というメッエージが出て
アンインストール作業が始まった。

待つこと数十分。
おっ!見慣れたいつものWindows7の画面が表示された。パスワードを入力するとお馴染みのデスクトップが現れた。
ほっと胸をなでおろした・・・。
いつも使っている仕事用のソフトなどを順次立ち上げて動作を確認したが、全て問題なく動いた。
IMEがトレイに表示されなくなったが、これもすぐに解決した。
トラブルはこれだけだった。

しかしいつアップグレードするをOKしたのだろう?
他のパソコンもチェックしたが、4台がアップグレード予約になっていたのでこれをすぐさま取り消した。
恐ろしいなマイクロソフト社・・・。
何を考えている?

何だかんだで3時間くらい時間を取られた。
ま、少しは勉強になったがどうもすっきりしない。
posted by kuro2kun at 17:01| 宮城 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

3.11

あの大震災から今日で5年が過ぎた。
まだ昨日のことのようだ。

地を這うような地鳴、今まで経験したことのないような激しい揺れ、そして言葉を失った大津波、おさまらない余震。
さらに悪夢の福島原発事故。

この先どうなるんだろう・・・。
多くの人はきっとそう思ったに違いない。

いまだに約17万人が避難生活をしている。
僕の住む仙台は、地震の爪痕を探すのは難しい。
でも海岸に行けば、まだまだあちこち工事中で、砂煙を上げたトラックが行き交う。
復興はまだまだだ。

今回の大地震は、1000年に一度クラスの巨大地震というが、2000年に一度クラスの巨大地震だって来るかもしれない。
自然は人間の想像をはるかに超えた領域にいる。

今の生活は、本当に奇跡の中にあるのかもしれない。
人間の作ったものなど、自然にとってはゴミみたいなものだ。

この偶然にして、今地球上で平和に暮らせていることに心から感謝して生きるしかない。
この瞬間瞬間、奇跡なんだな・・・。

でも油断すると、つい日々の生活に埋もれてしまう。
そう、弱いんです。
posted by kuro2kun at 19:34| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

さよならフェイスブック

さっきフェイスブックのアカウントを削除した。

僕はどうもフェイスブックは苦手だ。
随分前から興味が湧かなくなっていたがそのままにしておくのも何なので今日削除した。

有効に使える人はどんどん使えばいい。
そういうアイテムなのだ。

あ〜すっきりした!
posted by kuro2kun at 15:20| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

8か月ぶりの更新

いやはや、ほぼ8か月ぶりの更新だ。
何を思ったか(笑)。

先週白石の餃子の専門店「きしや」が37年続いた歴史に幕を閉じた。
そのさよならライブがあり、歌ってきた。
きしやは夫婦でやっているが、ママさんが「気力が、体力が・・・」と言っていた。
やはり店を続けるというのは、生易しいことではないんだ。

音楽好きのママさんで、これまで2度ほどライブをやらせてもらった。
それと、うちのカミさんが白石出身で、自分も小学校5年生の時から中学2年生まで住んでいたので、
何かと愛着のある白石だ。

これを機にでもないが、寝ていて「ブログも継続しないとなあ」と思った。
で今朝少し早起きして更新した次第だ。

タイトルが「我が道を行くべ」なんだから、やはり少しづつで発信しないとな。
またよろしくです。
posted by kuro2kun at 06:59| 宮城 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月12日

ツアー終了

尾形さんツアーは、北海道岩見沢を最後に無事終了した。

しかし今回予定していた山梨と東京は、急きょ僕は不参加となった。というのは尾形さんはあくまでゲストという立場であり、ほんの数曲しか歌えないのでわざわざ仙台からギターをさげて来ていただかなくても・・・という連絡を受けた。一瞬拍子抜けしたが、重いギターとキャリーケースを持っての6泊7日の行程、それに仕事のことを考えるとちょっと長いな・・と正直思っていたので迷わずOKした。

岩見沢はp.mスタジオという地元の貸しスタジオだった(写真は関係なし、来てくれたお客さんのログハウス)。ゲストのDeux Marchesのお二人と演奏する機会も得て、なかなか緊張感のある、なおかつ楽しいライブだった。バイオリンの牧さんとは何度かご一緒しているが、とても気さくな方で安心感がある。尾形さんの歌も安定感があり、声も出ていた。
15.7.8iwamizawa.JPG
iwamizawa_log.JPG

尾形さんのバッキングでは、必ずピアノが入るしカバーもやるので譜面は必須だ。
僕は生演奏での音符の初見はダメなのだが、それ以外はまあ読めるので何とかなってきた。とはいっても一瞬油断すると、あれっ?みんなと合わない・・・いまどこ?なんてことになる。
ソロライブとは全く違った緊張感があるのは、これのせいだ。

初見は、若い時から繰り返し練習してそこに実践経験を積んで初めてものになる。ピアノの人は、ほとんどが小さいころから訓練を受けているので読める。だが、オリジナルの弾き語りやアマチュアバンド出身の人は決まって譜面、特にギターは初見ができない人が圧倒的に多い。
でも譜面の存在しない音楽があるのも事実。譜面は共通認識のツールだ。

スタジオミュージシャンやバッキングを目指すなら初見は必須だ。譜面は読めるに越したことがない。
でも僕は今さらそんな気はさらさらないので、今まで通りオリジナル中心でやっていくつもりだ。そしてそれにあぐらをかかずアンテナをめぐらし、いい音楽をみんなに聞いてもらいたいと思っている。
バッキングは楽しい面も大いにあるのだが、僕には物足りない。

来るものは拒まず去る者は追わずの主義なので、また頼まれたらやるつもりだ。もちろんR&Kも楽しいのでこれはこれでやっていきたい。
毎回思うが、人と交わると必ず得るものがある。

先日ジャズフェスのエントリーOKの通知が来ていた。さて演奏場所と時間が気になる。
ま、どこでもいいか(笑)。



posted by kuro2kun at 17:24| 宮城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする